大型アクリル・オーバーフロー水槽はブルークラフト

大型アクリル水槽・オーバーフロー水槽専門店のブルークラフト

HOME 大型アクリル・オーバーフロー水槽に関するお問合せ 支払・配送 ブルークラフトについて カートを見る

ブルークラフトショップ情報

運営者の紹介
ショップの名称 ブルークラフト
ショップの概要 「ブルークラフト」は、大型アクリル水槽の専門店です。
当店のアクリル水槽は、すべて国産キャスト板で製作致しております。
水槽枠は、標準で重合接着を行っており、お客様のお好みで、枠内R加工にも対応致します。
店主の名前 竹林 慶治
所在地 〒583-0864
大阪府羽曳野市羽曳が丘10-10-5
TEL 072-921-1291
FAX 072-921-1291
ショップから一言 当サイトの製品は全て規格サイズをご紹介していますが、他の規格サイズ、
またオーダーサイズでの制作が可能です。
商品の詳しい内容やご質問など、お気軽にお問合せ下さいませ。

特定商取引法に基づく表示
販売業者 竹林 慶治
運営統括責任者 竹林 慶治
所在地 〒583-0864
大阪府羽曳野市羽曳が丘10-10-5
電話番号 072-921-1291
代金以外の必要料金 送料、梱包料、振込手数料
申込の有効期限 お申し込み後7日以内、7日を超えてご連絡がない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。代金振込確認後、製作致しますので期限はございません。
ご入金が確認できない場合は、ご注文をキャンセルさせていただきますので、ご了承ください。
不良品について 万一不良品等がございましたら、新品、または同等品と交換させていただきます。
商品到着後7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
商品の引渡し時期 ご注文確認後の製作ですので、納期はご注文確認後にお知らせいたします。
お支払方法 銀行振込
お支払期限 代金振込確認後、製作致しますので期限はございません。
返品条件 万一不良品等がございましたら、新品、または同等品と交換させていただきます。
返品期限 初期不良品のみ商品到着日より7日以内とさせていただきます。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
返品送料 不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。
その他の場合は、お客様側のご負担となります。
免許等の表示
その他 商品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
info@blue-craft.jp

個人情報保護のための行動指針
ブルークラフト(以下、当店といいます)は、お客様の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、次の取り組みを実施します。

当店は、個人情報を保護することは、社会の信頼を得て企業活動を推進するために不可欠な要件であると認
識しております。当店は、お客様の個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、次の取り組みを実施します。
1. 個人情報の管理
当店は、お客様の個人情報について、管理責任者を任命するとともに、当店の個人情報保護に関する規定に従って適切に管理します。

2. 利用目的と収集範囲
当店は、お客様からお名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレスなどの個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ利用目的やお問い合わせの窓口などをお知らせし、適切な範囲内でお客様の個人情報を収集させていただきます。

3. 個人情報の利用
当店は、お客様から同意いただいた目的の範囲内でのみ、お客様の個人情報を利用させていただきます。

4. 第三者への提供・開示の禁止
当店は、お客様から同意いただいている場合や法令に基づき開示を請求された場合など正当な理由がある場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供・開示いたしません。

5. 業務委託先の監督
当店は、お客様から同意いただいた利用目的を達成するために、当店より業務委託先に対してお客様の個人情報を開示する場合には、当店と同様の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう契約により義務付け、これを実施させるなど、適切な監督を行います。

6. 情報セキュリティの確保・向上
当店は、お客様の個人情報の漏洩・紛失・改ざんなどを防止するため、継続して情報セキュリティの確保・向上に努めます。

7. 教育・啓発
当店は、すべての役員・従業員に対し、個人情報保護の重要性を理解し、お客様の個人情報を適切に取り扱うよう教育・啓発を行います。

8. 個人情報の開示・訂正などへの対応
当店は、お客様がご自身の個人情報の開示や訂正などをご希望される場合、お申し出いただいたお客様がご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間及び範囲で対応させていただきます。

9. 継続的な見直しと改善
当店は、個人情報保護に関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、社会環境の変化に応じて、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善します。